ーNUK(ヌーク)オーソドンティックー自然体から生まれた形:NUK(ヌーク)のニップル

お子さんの健やかな成長に「口」は重要な役割を果たします。息をする、食べる、知覚の全ての発達は、あご、舌、唇全ての筋肉運動の連動が重要となってきます。哺乳は誕生の時からこの発達にとってよいトレーニングとなります。赤ちゃんはお母さんのおっぱいを吸う行為によって、筋肉を補強し、生歯、噛むこと、話すことへお口を準備させます。

授乳中に変わるニップルの形の図
モデル
授乳中に変わるニップルの形
哺乳と全く同じ自然な飲むメカニズムの図
NUKの形
哺乳と全く同じ自然な
飲むメカニズム
顎、口蓋、舌、唇の最適な協調性の図
完璧なトレーニング
顎、口蓋、舌、唇の
最適な協調性

NUKのオーソドンティックニップルは上記のようなことを基に開発されました。そのため、哺乳をしない赤ちゃんにもごくごく自然な成長を促すことができます。

商品の医学的根拠は歯科学士のBalters博士とMüller先生により開発されました。二人は赤ちゃんがおっぱいを吸っている時にお母さんの乳首は変形すること、また、お口全体の動きが有益な協調性を生み出すことにまず着目しました。この独特な左右非対称お母さんの乳首の形は今日までNUKニップル全商品のモデルとなっているのです。

何十年にもわたり、NUKは詳細にお母さんの乳首の形を研究し、よりよいものを開発し、コンスタントに最新の医学的発見に適合してきました。哺乳行為をここまで厳密に再現するものは他にはありません。またNUK独自のニップルほど自然にお口の発達を促すものはないと考えています。